記事一覧

初ソロキャンプ(設営と夜)

バイクde東海道五十三次

なんとも計画通りに進まないものだ。

バイクde廻ればもっと進むものだとばかり思っていたが....

本当に前に進まないものなのだ。

今日も江尻宿から始めれば浜松宿くらいまではいけるものだと
思っていたが.....
まったく見当違いでした。(泣)


人生初のソロキャンプ



なんだかドキドキもので期待と不安でいっぱいでした。

見附宿(磐田)からは
結構浜松方面へ走った気がしました。

どうにかこうにか16時40分位に到着。

電話で有料駐車場のゲートの横を通って
駐車場内に入って来て下さいと指示があり

するとバイクは駐車料金は0円なのです。
出入りも自由でした。

ただその隙間を通れない大型のバイクもあると思います。

すると残念ながら有料になってしまうようです。

ちなみに駐車料金は410円のようです。

渚園の管理事務所へ伺い

キャンプの手続き
1泊410円でした。

とても丁寧に利用説明をして頂きました。

なんとも広大な平坦で綺麗な芝のキャンプ場です。

CIMG1445.jpeg

17時時点では私の他にはファミリーが1組と
バーベキュー組が1組

テントを設営していると
バーベキュー組が撤収していなくなりました。

おそらく今日は私とファミリー1組のようだ。

フリーサイト区画なのですが
バイクは敷地内に入れてもいいみたいで
テントのすぐそばに駐車出来ました。

渚園2

上記の建物が管理事務室

下記の建物にはシャワールームもあるようで
5分200円で利用できるようです。

渚園3


ソロキャンプでテント初設営!



おそらくこの事は一生忘れないと思います。

このブログの中に旅の仲間達があるが

その中のツーリングテント検討中を記載しているが

結局購入したテントはこの
BUNDOK (バンドック) テント デュオ ドーム 2 BDK-06 [1~2人用]でした。

渚園4

そしてグランドシートも検討中とは違うものを購入していました。

購入したものはこちらです。

軽量防水マルチパーパスシート グランドシート タープ 220cm×150cm (アーミーグリーン)


シートの購入の決め手



テントとサイズが合いそうという事。

実際にドンピシャリでした。((∩^Д^∩))

渚園5


テントの購入の決め手



まず室内の広さ

180cm100kgある私なのに
圧迫感がなく丁度いいだろう....

実際に寝転んでも頭脚にまだゆとりがあり
実際に丁度いい感じでした。

次にやはり金額でした。

1万弱は魅力でした。

実際金額の割にはインナー部分のチャックや、
つくりはしっかりしていると思いました。

フライはちょっと薄い感じもするのですが
収納時の大きさなど考えれば

満足しています。

最後にソロキャンプをする時期ですが
夏が中心になるだろうと言う事。

インナーがメッシュで涼しそうという事。

フライもそこそこ防水性が良さそうという事。

実際深夜あたり冷え込んで来て寒いくらいでしたが
シェラフに入っていれば丁度いい感じ位でした。

フライの防水性は雨ではないのでわかりませんでしたが
朝露がフライに溜まってましたが
内部には漏れてはこなかったです。

(あたりまえか....)

設営はおそらくのんびりやって15分くらいだったでしょうか。

さて、設営後はお買い物に

早く呑みてえーーーーーo(≧ω≦)o

土地勘がないため.....

結構走ってイオンモール浜松志都呂店までいってしまった。

渚園6

この日買い物してきたものは
かつおのたたきを1パック

棒棒鶏サラダとカップ麺(日清カップヌードルのシーフード)

ソーセージ(これは網で焼いて食べようと)

あとは酒類(盛りだくさん)

基本つまみでいいって感じで
料理する気はゼロである。(汗)

いずれは.....頑張ってみたいとは思うのだが.....

料理とは言えませんが
ソーセージは串さして網で焼いてみました。

こうして食べると何故だか美味しいものです。

網焼きができる

ユニフレーム(UNIFLAME) ミニロースター

を購入しておいて正解でした。

渚園8


キャンプでは焚き火はしたい。



なのでこの焚き台を購入しました。

ユニフレーム(UNIFLAME) ネイチャーストーブ

折り畳むと本当にコンパクトになるので
これはおすすめです。

渚園7

炭は100円ショップで購入500gしかないんですが
ソロキャンプでは十分だと思いました。

灰もそんなに出ないので
片付け時にも手間を取りませんでした。

渚園9

本当に焚き火はいいものです。
酒も進みます。(笑)

渚園10

五十三次巡りの疲れとアルコールのせいか

気持ち良くなんの躊躇もなく
いつの間にかぐーぐー寝てしまいました。






ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク