記事一覧

東海道五十三次ツーリング 丸子宿〜宇津ノ谷


 宇津ノ谷へ




石碑や案内板の位置はツーリング当初のものですのでご参考までに


丸子宿を出発し、岡部宿を目指す。

その途中に宇津ノ谷を越して岡部宿へ入る。

岡部1

今日出発してから江尻(清水)
府中(静岡)と都会を走ると

旧東海道を探し探し走っていると
道に迷ったりして
本当に走りにくいのである。

しかし安倍川を渡った頃から廻りの景色も変わり
非常に旧東海道もわかり易く走りやすいのである。

そして何よりも気持ちがいい((∩^Д^∩))

岡部2

途中国道1号線へ合流し
宇津ノ谷手前の道の駅へ

岡部3

道の駅にある案内板を確認すると
宇津ノ谷越えする道はいっぱいあるようだ。

一つ目は最古のつたの細道
二つ目は旧東海道
三つ目は旧東海道から明治時代のトンネルを抜けるルート
四つ目はやはり旧東海道から昭和初期のトンネル(大正時代のトンネル)を抜けるルート

そして昭和中期のトンネルや平成時代のトンネルまであるようだ。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

岡部4

私は三つ目の明治時代のトンネルを目指してみた。

岡部5

旧東海道を辿って行くと
途中宇津ノ谷の案内板があり
そこを左に入って行くと

岡部6

古い集落がありゆっくりと進んで行く

岡部7

突き当たると階段....

迂回するこの角地におばあちゃん3人が
日向ぼっこしていた。+.(*'v`*)+

思わずペコっと会釈してしまう。

岡部8

迂回したがすぐに合流でき
集落を一望できる場所へ

岡部9

峠を登って行くと広場に到着する。

駐車場やトイレなどもあり
ここまでは車でも来れるようだ。

 宇津ノ谷到着



岡部10

広場に先に明治時代のトンネル

手前にはバリカーが設置しており
車はここまでのようだ。

レンガ造りでなんともいい感じである。

岡部11

広場には宇津ノ谷の模型があり

地形がどうなっているのか
一目で分かる様になっている。

岡部12

バイクで通行できそうだが......

まぁ大正時代のトンネルを
抜けて行こうと思い迂回したが...

ガーーーーーン!((((;゚Д゚)))))))
なんと!通行止めに((((;゚Д゚)))))))

岡部13

しょうがないので再度明治時代のトンネルへ......


ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク