記事一覧

宇都宮deサボリ

宇都宮出張の最終日
いつもの如く
おサボり開始

以前に行って閉鎖していた。
大谷資料館へ行ってみた。

CIMG2166.jpeg

入場料は
大人:700円
子供:350円(小・中学生)
未就学のお子様は無料です。

CIMG2167.jpeg

入り口の下に大きな駐車場があり
自動車だと200台くらいは駐車できそうな感じ
朝一で到着したので2.3台停車している程度
とりあえずそこへ駐車し資料館へ向かう
途中古いトラックなどもあり期待感が膨らむ。

CIMG2169.jpeg

資料館までは駐車場から結構な距離
実は上にも駐車場あったのだ
なーんだよって感じ(*`・з・´)

CIMG2171.jpeg

大谷資料館の地下採掘場跡は、
1919年(大正8年)から
1986年(昭和61年)までの
約70年をかけて、
大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間

CIMG2176.jpeg

前回ここへ訪問した時は
確か地下からガスかなんか発生して
施設を閉鎖していたんだと思うのだが?
だけど車を停車したあんなに大きな駐車場はなかったはず。

CIMG2181.jpeg

今回は先回入れなかった分
期待も大きい。

CIMG2178.jpeg

階段を降りて行くと
ドーーーーーンっと
もの凄い空間が目の前に飛び込んでくる。

すごい!

この空間を人間が掘り出したと思うと
鳥肌が立った。

CIMG2182.jpeg

写真があまり良く撮れてなくて
ピンボケばかりで
良く伝わらないと思いますがΣ(ω |||)

CIMG2187.jpeg

本当に凄いんです!

CIMG2191.jpeg

途中こんな演出をしているところや
展示物などもあり、楽しめます。
そして寒いので夏はもっといいかもしれません。
この時期は厚手の支度をした方がいいと思います。
入り口でブランケットの貸し出しもしてました。

CIMG2199.jpeg

いやーーー期待通りの施設でした。
また周りに大きな観音様やお寺などもあるので
いろいろ楽しめると思います。

私は前回見てきたので今回は立ち寄りませんでしたが。

その足で
なかなか評判のいい

日帰り温泉施設に足をのばしてみました。
早乙女温泉(そうとめおんせん)
または喜連川早乙女温泉は、
栃木県さくら市(旧国下野国)の喜連川地区にある温泉。
平地の温泉としては珍しく硫黄の強い、色が変化する温泉である。
(ウィキペディア抜粋)

CIMG2230.jpeg

所在地:〒329-1414 栃木県さくら市早乙女2114
営業時間:10時~21時(入場20時終了)
入場料金:
(9時~18時) 大人(中学生以上) 1050円 小人(小学生) 500円
(18時~20時) 大人(中学生以上) 650円 小人(小学生) 250円
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)

CIMG2231.jpeg

伺ったのは、お昼前でした
ラッキーな事に私の貸し切り状態でした。

お湯は薄いグリーンで硫黄のにおいがすごくって
気持ちのいいお湯でした。

夕方ぐらいなると
お湯が白っぽくなってくるらしいのですが
今回は見る事はできずでした。
次回立ち寄る機会があれば夕方訪問してみたいものです。

休憩できる大広間は
無料でいつまでも利用でき
おいしい水も無料で飲めます。

CIMG2234.jpeg

メニューも豊富でした。
おすすめのハンバーグ定食をここで頂きました。
時間があればもっとゆっくりしたかったなぁ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク