記事一覧

東海道五十三次ツーリング 藤沢宿〜平塚宿(下)


 平塚宿へ




石碑や案内板の位置はツーリング当初のものですのでご参考までに


東海道五十三次をバイクで巡る2日目
今日は箱根まで頑張ってみたいと思う。

天候は快晴!

気温もそこそこ朝現在5℃くらいだが
日中は15℃くらいまで上がる予想

CIMG0758.jpeg

まずは茅ヶ崎一里塚へ

現在朝の7時30分
駅に向かう通勤の人の中

一里塚の写真を撮影しているのは
地元だけになんだか恥ずかしい。(=∀=)

この一里塚の近くに「一里塚」という海鮮系の飲食店があるのですが
かなりおすすめです。



ランチもやってますよ。

茅ヶ崎を出発!

CIMG0757.jpeg

平塚までは国道一号線を走る。

CIMG0760.jpeg

ここはまさに通勤路。

実はPS250は作業場に駐車している為。
この写真はスクラムに乗車して撮影している。

今は車de東海道五十三次になってしまっている。

CIMG0762.jpeg

途中、南湖の左富士之碑がある。
ここからの富士山の景色はなかなかのものだ。

広重の左富士の浮世絵として有名で

神奈川の「南湖の左富士」と
静岡の「吉原左富士」があるそうだ。

この先の吉原左富士も楽しみのひとつだ。

CIMG0763.jpeg

作業場でPS号に乗換え
メールチェックだけして出発!

CIMG0764.jpeg

馬入橋を渡り相模川を通過すると平塚宿

CIMG0765.jpeg

国道一号線から旧東海道へ入ってすぐに

早速の馬入の一里塚を発見

CIMG0766.jpeg

江戸から十五個目の一里塚。

CIMG0769.jpeg

平塚の繁華街へ

この通りは平塚七夕まつりで
毎年賑やかな通り。

CIMG0770.jpeg

江戸見附を発見

CIMG0771.jpeg

江戸見附?ってなんだ?

見附は城下に入る門のこといい。
見附は二ヵ所あり一般的に

江戸側の門を江戸見附

京都側の門を上方見附

と呼んでいた。


「なるほど......」



CIMG0773.jpeg

問屋場(といやば)ってなんだ?

宿駅の業務を取り扱う場所

今で言うと観光案内所だろうか?
ちょっとちがうかなぁ(//>ω<)

CIMG0774.jpeg

高札場(こうさつば)ってなんだ?

高札とは幕府や領主の法令や通達を
書き記した木札の事。

今で言うと.....掲示板みたいなものだろうか?

CIMG0775.jpeg

本陣とは幕府公用人や諸大名が
宿泊する宿の事。

相当いいホテル的な感じでしょうか?

あらためて勉強になりました。(*゚ェ゚*)

CIMG0776.jpeg

湘南平(高麗山)が見えてきた。

CIMG0777.jpeg

京方見附!?ってw(゚o゚)w

さっき京都側は上方見附って
勉強したばかりなのに

まぁいいか(笑)。

CIMG0779.jpeg

CIMG0781.jpeg

花水川の手前に

平成の一里塚を発見

旧東海道とは関係ないようだが
現在の旅人への休憩所との事だった。

CIMG0782.jpeg

平塚宿

CIMG0783.jpeg


 平塚宿到着!



茅ヶ崎からの所要時間1時間50分 3里半 13.65km

作業場で道草したからなぁΣ(゚Θ゚)

残り46次

ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク