記事一覧

これを見ると旅に出たくなる。【青春18きっぷキャッチコピー】

青春18きっぷってキャッチだけでも
なんだかわくわくしてしまうコピーですが

そこに写真とキャッチコピーが入っているポスターに
毎回毎回胸を撃ち抜かれるのは私だけではないと思います。

jnfgieurhg945g4875hfd.jpg
2000年冬のポスター

もちろん写真のインパクトは絶大で大好きなのですが
さらにキャッチコピーが毎回楽しみで毎回読んではニヤニヤしています。

そこで.......。

青春18きっぷの今までのキャッチコピーをかき集めて見た。



誤字脱字等あるかもしれませんが......(^^;;

写真がないと......想像力が湧いてきませんか?
ではお楽しみください(笑)。


「歩くと危ない」という名は、山が険しいからでしょうか。渓谷に見とれてしまうからでしょうか。

土讃線小歩危駅(徳島県)
2017年夏

ひさしぶりに母に電話しよう。そう思った母恋駅です。

室蘭本線母恋駅(北海道)
2017年春

鳥のさえずりだけが響く、静かな静かな大嵐駅です。

飯田線大嵐駅
2016-2017年冬(静岡県)

こののどかさこそ、真の幸せなのかもしれません。

肥薩線真幸駅(宮崎県)
2016年夏

9時52分 私はいま、遅い春を迎えに行くところです。

五能線鶴泊駅~板柳駅間(青森県)
2016年春

14時55分 一生来なかったかもしれない場所に、いま来ています。

土讃線坪尻駅(徳島県)
2015-2016年冬

8時16分 眺めのいい車窓って、いちばんの避暑地かもしれません。

函館本線大沼駅~仁山駅間(北海道)
2015年夏

8時16分 トンネルを抜けると、まぶしい日本の春でした。

高山本線角川駅~坂上駅(岐阜県)
2015年春

18時16分 小さな改札をくぐった。大きな夕日が迎えてくれた。

大村線千綿駅(長崎県)
2014-2015年冬

5時30分 天空の城が旅立つ私を見送ってくれた。

播但線青倉駅~竹田駅(兵庫県)
2014年夏

「ずっと友達だよ」と言うかわりに、みんなで旅にでた。

徳島線小島駅(徳島県)
2014年春

僕らが降りた終着駅は、誰かの旅の始発駅でもある。

城端線城端駅(富山県)
2013-2014年冬

はじめての一人旅を、人は一生忘れない。

久留里線平山駅(千葉県)
2013年夏

空気は、読むものじゃなく、吸い込むものだった、と思い出しました。

豊肥本線内牧駅~阿蘇駅(熊本県)
2013年春

おみやげに持って帰れないものがありました。 この景色です。

根室本線厚岸駅~糸魚沢駅(北海道)
2012-2013年冬

「きれいだなぁ」誰も聞いていないつぶやきも、いいものです。

飯田線中井侍駅(長野県)
2012年夏

止まる駅、止まる駅で、いろんな笑顔が咲いていた。いい春です。

呉線風早駅~安浦駅(広島県)
2012年春

立ち止まったり、振り返ったり だから出会えた景色があります。

五能線藤崎駅~川部駅(青森県)
2011-2012年冬

家の冷房を消して涼しい日本へ旅に出た。

予土線土佐大正~土佐昭和駅(高知県)
2011年夏

視界に入りきらない春が、目の前に広がっていました。

函館本線大沼駅~赤井川駅(北海道)
2011年春

車窓に映った自分を見た。いつもより、いい顔だった。

高山本線飛騨金山駅~焼石駅(岐阜県)
2010-2011年冬

「ゆっくり行きましょう」と列車に言われた夏でした。

指宿枕崎線大山駅~西大山駅(鹿児島県)
2010年夏

一駅、一駅、春になっていきます。

大湊線有戸駅~吹越駅(青森県)
2010年春

変わる日本の、変わらない景色。ゆっくりとしか行けない旅をする。

土讃線阿波川口駅~小歩危駅(徳島県)
2009-2010年冬

大人には、いい休暇を取る、という宿題があります。

山口線篠目駅(山口県)
2009年夏

ゆっくり行くから、巡り逢えるもの。

飯田線天竜峡駅~千代間駅(長野県)
2009年春

ゆっくり行くから、聴こえてくるもの。

久大本線湯布院駅~南由布駅(大分県)
2008-2009年冬

ゆっくり行くから、見えてくるもの。

室蘭本線有珠駅~長和駅(北海道)
2008年夏

出会いに、年齢制限はありません。

瀬戸大橋線児島駅~宇多津駅(香川県)
2008年春

冒険に、年齢制限はありません。

氷見線越中国分駅~雨晴駅(富山県)
2007-2008年冬

初めてに、年齢制限はありません。

北上線ゆだ錦秋湖~ほっとゆだ駅(岩手県)
2007夏

窓を開けると、列車の中まで春になった。

指宿枕崎線薩摩川尻駅~東開聞駅(鹿児島県)
2007年春

よけいな音は、ありません。

富良野線美馬牛駅~上富良野駅(北海道)
2006-2007年冬

この夏の新色です。

参宮線池の浦シーサイド駅~鳥羽駅(三重県)
2006年夏

緑も、空気も、私も、あたらしく。

木次線出雲坂根駅付近(島根県)
2006年春

旅は、真っ白な画用紙だ。

飯山線上境駅~上桑名川駅(長野県)
2005-2006年冬

懐かしい友達に再会するような、そんな旅でした。

釧網本線浜小清水駅~止別駅(北海道)
2005年春

あの頃の青を探して。

予讃線串駅~喜多灘駅(愛媛県)
2005年夏

出かけなければ、決して会えないのだ。

参宮線五十鈴ヶ丘駅~二見浦駅(三重県)
2004-2005年冬

この旅が終わると、次の私が始まる。

肥薩線大畑駅(熊本県)
2004年夏

√a=18 旅路(ルート)のなかでは、人はいつも18(age)である。

呉線須波駅(広島県)
2004年春

I=t人2 旅の印象(impression)は、時間(time)と出会った人々に比例する。

紀勢本線相賀駅~尾鷲駅(三重県)
2003-2004年冬

E=(km)2 旅の楽しさ(Enjoy)は、距離(km)の2乗に比例する。

北上線ゆだ錦秋湖~ほっとゆだ駅(岩手県)
2003年夏

この旅が、いまの僕である。

高山本線飛騨金山駅~焼石駅(岐阜県)
2003年春

冒険が足りないと、いい大人になれないよ。

大湊線有戸駅~吹越駅(青森県)
2002-2003年冬

自分の部屋で、人生なんて考えられるか?

山陰本線折居駅~三保三隅駅(島根県)
2002年夏

タンポポみたいに旅に出た。

五能線驫木駅(青森県)
2002年春

なんでだろう、涙がでた。

山陰本線鎧駅(兵庫県)
2001-2002年冬

夏休みは、寝坊が一番もったいない。

紀勢本線大曽根浦駅(三重県)
2001年夏

たまには道草ばっかりしてみる。

日田彦山線大鶴駅(大分県)
2001年春

前略、僕は日本のどこかにいます。

予讃線下灘駅(愛媛県)
2000-2001年冬

「早く着くこと」よりも大切にしたいことがある人に。

根室本線厚床駅(北海道)
2000年夏

通過しない。立ち止まって記憶する。そんな旅です。

吉都線えびの駅(宮崎県)
2000年春

思わず降りてしまう、という経験をしたことがありますか。

予讃線下灘駅(愛媛県)
1999-2000年冬

ああ、ここだ、と思う駅がきっとある。

釧網本線川湯温泉駅(北海道)
1999年夏

学校を卒業すると、春は黙って行ってしまうようになる。

久大本線野矢駅~湯布院駅(大分県)
1999年春

駅に着いた列車から、高校生の私が降りてきた。

予讃線下灘駅(愛媛県)
1998-1999年冬

もう3日もテレビを見ていません。

根室本線落石駅付近(北海道)
1998年夏

もうひとつ先の駅が見たい。

三角線赤瀬駅(熊本県)
1998年春

どうして旅をするのかな・・・。

土讃線西佐川駅(高知県)
1997-1998年冬

どこまで行ってもいいんですか。

釧網本線知床斜里駅付近(北海道)
1997年夏

自分用のお土産の多さに、帰りの列車の中で改めてガク然とする私でした。

大村線(長崎県)
1997年春

ふらりと降りた小さな小さな駅には、物語の気配がありました。

只見線(福島県)
1996-1997年冬

列車を降りた私たちを待っていたのは、海のおじさん、おばさん、ウミガメ、ナマケモノだった。

牟岐線(徳島県)
1996年夏

この春は一度だけ。

紀勢本線仁木島駅付近(三重県)
1996年春

「決められたレール」は、無いほうがいい。

陸羽東線中山平温泉駅付近(宮城県)
1995-1996年冬

青春18きっぷが教えてくれた。心の渇きには、旅がある。

横須賀線?総武線?中央東線?
1995年夏

列車を降りると、かならず誰かのおなかが鳴った。

東海道本線米原駅(滋賀県)
1995年春

おしゃべりはつづくよどこまでも。

湖西線近江今津駅付近(滋賀県)
1994-1995年冬

ってなわけで、僕たち旅に出ました。

外房線安房小湊駅(千葉県)
1994年夏

彼のこと、将来のこと、今日のごはんのこと。

土讃線高知駅~土佐久礼駅(高知県)
1994年春

この街で育ったら、どんな私になっていただろう。

奥羽本線湯沢駅~秋田駅/男鹿線追分駅~男鹿駅(秋田県)
1993-1994年冬

スポンジみたいに、たっぷり夏を吸いこんだ。

紀勢本線松阪駅/参宮線伊勢市駅(三重県)
1993年夏

あれ、自分が人見知りだってコト、忘れてた。

奥羽本線線弘前駅~青森駅/大湊線野辺地駅~大湊駅(青森県)
1993年春

寝坊したら、すごくソンした気がした。

根室本線門静駅~根室駅/釧網本線川湯温泉~茅沼駅(北海道)
1992-1993年冬

「出会い」なんてコトバ、古くさいと思ってた。
小浜線小浜駅/美浜駅(福井県)
1992年夏

ちがうにおいのする町。

日南線北郷駅/大堂津駅(宮崎県)
1992年春

この街とヒミツをつくる。

小海線清里駅/小諸駅(長野県)
1991-1992年冬

誰も私を知らない。

筑肥線虹ノ松原駅/唐津線相知駅(佐賀県)
1991年夏

きっと、私に似ている人がいる。

?
1991年春

線路の先にある町。

奥羽線大鰐温泉駅(青森県)
1990-1991年冬

いつかは急がなければいけない日がくる。

予讃線伊予吉田駅付近(愛媛県)
1990年夏

出会うためには出かけなきゃ。

九州?
1990年春

10代は自由だい。

飯田線?
1989-1990年冬

夏ってば、駅まで迎えにきてました。

指宿枕崎線(鹿児島県)
1989年夏

陽の当たる音がする。ぽかぽか。

伊東線伊豆多賀駅(静岡県)
1989年春

瞳の冒険。18の冬。

?
1988-1989年冬

18の夏、捕物帳。

?
1988年夏

おんもへ出たいと待っていたんです。

?
1988年春

新聞紙もウールになる冬。

?
1987-1988年冬

何かを待ちつづけていた、18の夏。

?
1987年夏

あらよっと乗って、あらまっと降りる。

?
1987年春

胸が・・・熱いから・・・青春18、冬の旅

?
1986-1987年冬

旅先での出合い 朝から100回目の”こんにちは”です。

?
1986年夏

列車は恋の魔法ビン。

?
1986年春

十八少年漂流記。

?
1985-1986年冬

?

?
1985年夏

青春王者よ。行け

?
1985年春

青春王者よ。行け

?
1984-1985年冬


お楽しみいただけたでしょうか?
皆さんはどのキャッチに心惹かれニヤニヤしたでしょうか。


青春18きっぷ関連書籍はこちら
 ↓↓↓↓↓



ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅行・観光 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
車・バイク
581位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
279位
サブジャンルランキングを見る>>