記事一覧

バイクde東海道五十三次【総括】


東海道



江戸時代の五街道のひとつでもっともメジャーな街道のひとつ。
東京(日本橋)から京都(三条大橋)まで
53の宿場で結んでいてみなさんも良くご存知かと思いますが
東海道五十三次って呼ばれています。

その東海道で見かける光景



国道1号線を車で走っているとよく見かける
東海道ウォーキングしている方々
年齢層は色々で実に楽しそう。

そしてなかなか面白そうである。
しかし、体力と時間のない私には
到底歩いて走破する事は不可能。
そこでバイクde東海道五十三次をのんびり走ってみる事に

出来るだけ旧東海道を走りながら
53の宿場を巡り東海道にまつわる史跡などを見てみようと。

今回走破に要した日数



CIMG2598.jpeg
【スタート地点の日本橋】

■1日目 日本橋から茅ヶ崎の一里塚まで藤沢宿と平塚宿の間
■2日目 茅ヶ崎一里塚から箱根宿
■3日目 箱根宿から江尻宿(静岡県清水あたり)
------------------------------------------------------------------------------
ここまでは連続ではなく分けて走破した。
------------------------------------------------------------------------------
■4日目 江尻宿から見附宿(静岡県掛川あたり)
■5日目 見附宿から宮宿(愛知県名古屋あたり)
■6日目 宮宿から水口宿(滋賀県甲賀あたり)
■7日目 水口宿から三条大橋ゴール

京都18
【ゴールの三条大橋弥次喜多の像】

私は一週間を要しましたが1日目と2日目は1日で走破出来ると思うので
6日間あれば走破可能でしょうか。

ちなみに他の交通機関で要する時間



■高速道路で走ったら
高速で江戸橋から鴨川西で休みなく走って
おおよそ5時間11分程度(ドラぷら)ちなみにETC料金で11,750円

■新幹線では(のぞみ利用)
東京から京都2時間18分 指定席利用で13,910円

■歩いたら?
おおよそですが日本橋から京都三条大橋まで490km
個人差はあると思いますが勝手に1日20kmとしておおよそ25日
だいたい1ヶ月かかるのでは?

勝手に東海道宿場ランキング



1位.....関宿

関8

その宿場の街並みの長さと町ぐるみの徹底さに感動脱帽。
本当にタイムスリップしたようですよ。

2位.....箱根宿

CIMG0882.jpg

芦ノ湖そして松並木 箱根関所など見どころ満載です。
箱根湯本から芦ノ湖までバイクですと旧東海道をほとんど走ってないので
この区間はいつか歩いてみたいと思ってます。

3位.....由比宿

CIMG1209.jpeg

宿場付近の施設群が充実していて単純に観光としても成り立っているし
その後の薩埵峠からの景色は必須。

4位.....御油宿

御油9

地味ですが長い松並木の中を走る事が出来ます。
気持ち良かった+゚。*(*´∀`*)*。゚+

5位.....鳴海宿と二川宿

鳴海12

鳴海宿はやっぱり景観が良いところがあって
すごく江戸を感じられるところがありました。

二川13

二川宿も本陣付近の景観がとても良くて
さらに本陣の中に入れる施設もありかなり楽しめました。

注意点や反省点



■注意点
のんびる走っているとはいえやはり歩いている訳ではないので
石碑など見落としてしまう事や発見できない事
どうしてもキョロキョロしすぎてしまう傾向があるので
本当に運転に注意したい。

バイクや車だと旧東海道を走れないところがある。
するとそのあとかなりの確率で迷子になる(笑)。

■反省点
今回は宿場を目指し出来るだけ旧東海道を走り石碑などを探しながら
走った故にその場所場所のグルメや他の史跡名所などをスルーしてしまった事。

東海道の魅力



■宿場がいい間隔で現れる。
走っていて飽きる事なく楽しめた。

■街道沿いに残る時代の名残
宿場以外の途中の街道沿いにも時代を感じられる。

■妙な達成感
宿場や最後に三条大橋に到着した時の心を打つ感動。

今度は本陣や石碑や一里塚などにはこだわらずに
その宿場に出来るだけ泊まりご当地のグルメを食べたりして
また違った東海道の旅を鉄馬に乗ってチャレンジしたい。

最後までご覧頂きありがとうございました。

では良い旅を!

ついでこちらもクイックして戴けると嬉しいです。
ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク