記事一覧

初めての車遍路で四国八十八ヶ所巡礼【総括】

特に宗教的な理由で今回の巡礼を思いついた訳ではなく。

単に四国へ行って見たい景色や
行ったことのない場所へ行きたいと
思ったのが今回の旅の始まりでした。

20150522_170717.jpeg
【青春18きっぷのポスターにもなった下灘駅】

ついでに四国八十八ヶ所も廻っちゃうかぁ
なんて軽い気持ちでしたが........。

車遍路とは言え
第一番札所から最後の第八十八番札所を参り終えた時の
あの感動と達成感はなんとお伝えしたらいいのか。
わかりません。

是非一度は体験して頂きたいし
これから遍路を計画している方に少しでもお役になれば嬉しいです。

最初の目的は違ったが



出発前に四国八十八ヶ所巡礼について調べると
巡礼には基本的なルールがあって
私はせっかくなので出来るだけそのルールに
基づいて巡礼しようと考えました。

出発前には白衣やらなんやら
遍路用品で二万円位使っちゃいました。

いつの間にか目的は四国八十八ヶ所巡礼に変わっていた(笑)

巡礼の方法



歩き遍路.....ツアー遍路.....車遍路と遍路の方法は様々

その中でハードルが一番低そうな車遍路にて巡礼する事を決定。
車ならばだいたい10日間位で結願できるようで

実際に四国上陸して結願するまでに
今回私が要した日数は9日間でした。

しかしその道のりは非常に険しく厳しいので
オンボロの私の車はなんとか走りきりましたが
本当に最後オーバーヒート寸前でした。

20150526_182853.jpeg
【結願満願しスクラムは遂に.....】

何回かに分けて巡礼される方もいらっしゃるみたいですが
例えば徳島県 高知県 愛媛県 香川県と四回に分けるとか

しかし私が一気に巡礼しようと考えたのは
やはり関東から四国は遠く毎回この往復の交通費を考えると
一気に巡礼してしまおうと考えました。

勝手きのまま車中泊



当然土地勘もなく札所間の距離もわからないし
今日1日でどこまで参拝出来るかなんて当然わかりません。
その付近で宿を探すという事になる。

なので私は車中泊をメインで巡礼することにしました。
だが車中泊する場所が札所を打ち終わった付近にあるかという事。
車中泊候補といえばやはり道の駅ですが、しかし近くにあるとはやっぱり言えず
市街地にはいってくると当然見当たらない。そんな時は

CIMG0221.jpeg

ちょっと気が引けますがが24時間営業のスーパーにお世話になりました。
買い物して食事にも困りませんしトイレも.....すみません何度かお借りしました。

車遍路に関する書籍も色々出版されています。ご参考に!

    

札所の参拝方法



ちゃんとした参拝方法に基づいて参拝すると一札所に要する時間も当然かかります。
私の場合は一札所におおよそ30分位だったと思います。
事実参拝方法は人様々でしたが見た感じですが8割位のお遍路さんは
ちゃんとした手順で参拝されていたと思います。

簡単に参拝の手順と私が感じた事をお話しします。

1:山門で一礼


まずは山門(仁王門)札所の入り口ですね
神社で言えば鳥居ではないでしょうか。
ここでまず一礼して境内に入っていきます。
もちろん帰りも一礼して帰りますが

なので山門というものが必ずあるものと私は思っておりましたが
そうではなくて実際はない札所もありました。

CIMG0665.jpeg
【第44番札所 大寶寺の山門凄い迫力でした】

そして、車遍路ですと山門を途中見落としてしまいそうな札所もあります。

そうなんです。

山門から境内が妙に遠い札所や
札所の駐車場やロープウェイなどの降り場からですと山門を気がつかずに
通り過ぎてしまっている事があるんです。

ですから一度階段や坂を下り山門まで行ってなんていう事も私は行なっておりました。
これが結構体に堪えるんですよね(笑)

2:手水舎で清める


次に手水舎へ行き手を洗い口をすすぎます。
手順はまったく神社参拝と一緒です。これは必ず境内の何処かにはありました。

3:鐘撞堂で突く


鐘撞堂があれば突く
ですがほとんどの札所はダメーって書いてありました。
突くと本当に身に沁みて体に木霊する感じでした。

4:本堂で奉納


いよいよ札所の本堂にて献灯・献香をし、納札を納め、礼拝し、お経を奉納します。

本堂に近くに必ずガラスケースなどがありますのでそこに小さいロウソクに火を灯します。
次に線香を3本あげますこれも必ず近くに設置してあります。

納札お願い事を書いた札です。これを入れる銀色の箱がありますので奉納します。
それとは別に可愛い坊主の立て看板がほぼほぼ置いてありました。(笑)

お賽銭をしてガランガランってやってお経を奉納します。

bdjhd8475unrhrb57u676u67.jpeg
【第1番札所 霊山寺の幻想的な本堂内で気持ちが高ぶった。】

今思うと苦笑してしまうのだが、最初の札所でのオドオド感(笑)
どうしたらいいのかわからないのでまわり合わせてお経をブツブツ唱えていました。
復習してきたつもりだったのにその場に立ったら真っ白でした。(笑)

なのに最後の八十八ヶ所の時には大きな声で堂々と奉納出来ていたのには
自分でもびっくりでしたよ。

5:大師堂で奉納


本堂の次に大師堂でも本堂と同じ順序で奉納します。
なので遍路セットのような専用バックが販売させているのですね。
私も購入しましたがバックはロウソクや線香、経本を取り出しやすく
機能された商品が色々と販売されています。


バスツアー・車でまわるお遍路巡業セットA / 遍路さん 遍路 巡礼 四国八十八か所 四国遍路 セット グッズ 同行二人 (2L(丈83cm))



6:お納経を頂戴する。


そして最後に納経所にて、納経帳等にお納経(ご朱印)を頂戴します。
お納経(ご朱印)は各札所でご本尊さまとお大師さまにお経を(読経、写経等で)奉納し、
ご縁を結んだ「しるし」にいただくものとされています。
そういうことからご朱印ではなくお納経という事のようです。

昨今のご朱印ブームで中にはロクに参拝もせずお納経だけという
人も中には見受けられましたが仕方ないのでしょう。

事実私も一番の楽しみでしたし頂戴する事でお遍路を続ける活力になっていたと思います。
達成感というか.....ご褒美というかうまく言えませんが(笑)

お納経を頂戴するには300円奉納しますので
単純に計算すると300×88ですのでお納経だけで26,400円かかる事になります。

納経所でたまに見掛ける納経帳のページが真っ赤っかのお遍路さんがいる
もう何回廻っているんでしょうかって感じです。
2回目からはハンコだけついてもらうようですね。

遍路の注意点



タブーな事


お遍路さんは橋の上で杖を突いて歩いてはいけない。
なぜ?橋の下では大師がお休みになっているから。

帰りに鐘は突いてはいけない。
なぜ?金が出るとか死者を送るときに打つといった縁起の悪いことから。

納経所には営業時間がある。


朝は7時から夕方5時には終了してしまうので注意したい。
一札所だけでしたがお昼休みがある1時間のお昼休みですが
たしか第62番札所 宝寿寺だった思います。

時折出てくる山の上の札所。


札所のほとんどは街の中で集中していて一気に参拝できるのだが
時折ある山の上の札所は道も険しく本当に細い道なので
運転には気をつけたい。すれ違いも困難な場所もかなりありました。

jroeurh885489585uherurre.jpeg
【第12番札所 焼山寺へ向かう途中の細く険しい道】

職業遍路


信じがたい事なのだが実際存在する職業遍路。
お接待文化という素晴らしい文化を逆手にとって
お遍路に扮して人を騙し生活している人がいる事。
みなさんも気をつけてくださいね。

今回のお遍路費用アバウトですが(笑)



かなり自分では節約したつもりですが

まずは交通費


行き帰りのフェリー代有明〜徳島港
行きはweb予約で18,000-帰りはweb予約出来ずおおよそ25,000-くらい

20150517_181026.jpeg
【夕日のゲートブリッジと東京の景色で送られ四国へ出発】

フェリー代で43,000-位で走行距離は役2,000kmとしてℓ/10kmでℓ/120円で
計算するとガソリン代24,000円程度高速代+なんちゃら(ロープウェイなど)いれて
アバウトですみませんが交通費は80,000円くらいでしょうか。

食事代


フェリーの中で行きと帰りで6,000円位?
朝飯はコンビニで450円×9=4,050円
昼飯はほとんどが食べませんでした(夢中で札所を巡っていた)が

20150522_132819.jpeg
【宇和島で食べた鯛めしは美味かったなぁ♪】

時折美味いものに喰らい付いたので平均して500円×9=4,500円位?か?
夕食はスーパーで買い物平均して2,000円×9=18,000円で
おやつなども入れると35,000-円程度

宿泊費


最後の徳島でホテル泊の7,500円と四国健康村の9,500円(マッサージ飲み代込み)
あとは車中泊で0円なので17,000円程度

雑費


お納経費300×88=26,400円
お賽銭費5×176=880円
追加ロウソクや線香=500円
駐車場代=3000円程度
合計30,780円程度でしょうか

おおよそですが合計163,000円程度でしょうか。


ぜんぜん節約してないですねぇ(笑)
これには遍路用品などは含まれてません。

最後に四国お遍路の魅力と反省点



かなり駆け足で八十八ヶ所を巡ってしまったなぁって思います。
札所参拝の他にもう少しグルメや観光地巡りを取り入れても良かったかなぁって思いました。
それが出来るのが車遍路の最大のメリットではないでしょうか。
それには日数もあと3日位増さないといけないかもしれませんが

本当に参拝を始めると遂。夢中になってしまってはい!次って感じで(笑)
お経を唱えている時なんかはおそらく無になっていたんだろうと
今になって思います。あの時きっと他のことは考えていなかったんだろう。

好きなことをしている時ってこんな感じなんだと思います。
だからこそ最後の八十八ヶ所目の結願した時にあの感動が生まれたんだと思います。

旅はチープでしたが非日常を味わえる贅沢な体験が出来る旅でした。

南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛
南無大師遍照金剛

お大師さまありがとうございました。

最後まで長々とご覧頂きありがとうございました。
少しでも旅のお役にたてられたでしょうか?

では「良い旅を!」お祈りいたします。



ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


一人旅 ブログランキングへ

コメント

No title

こんにちは。
私も四国のお遍路に興味を持っています。数年前は外国人の遍路の日記や動画を見るのに浜手いました。

自転車で遍路をするのはどうなんでしょうね。
宿泊代はかかりますが、歩くよりは早いですけど。
ただし自転車を押して登れない難所は出発点に自転車を置いて戻ってくるしかないですが、とすると折角の自転車の利点がないですね。返って徒歩より良くないかもしれませんね。

できるなら徒歩でお遍路したいですが、6週間休みなしで歩くことになるそうです。そして6週間分の宿泊費も要りますね。すると高くなりますね。

Re: No title

こんにちは。
コメントありがとうございます。
お遍路さん......
本当にみなさん様々なスタイルで巡礼されておりました。
確かに自転車は山の上の札所へ向かうのは辛そうでした。
車と同じコース(遠回り)を自転車を降りて押して登ってました。
出逢うたびに『頑張れー』ってエールを送ったりした事を思い出します。
しかしダウンヒルは気持ちよさそうに疾ってましたねぇ(笑)。

私もまたチャレンジしたいって
何度も巡礼したくなる魅力が四国八十八ヶ所巡礼にはあると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク