記事一覧

日帰り青春18きっぷ「群馬編」

今日は「冬至」

今日は陽が短いぞ。

ヒマだとろくなことを考えない。

今日2回目の日帰り青春18きっぷを決行。

今回は高崎方面に行く事にした。

朝6:15発とりあえず「高崎」行きに乗車した。
特に目的地は決めてはいない。



一番後ろの車両から乗れば座れるだろうと
考えたが「甘かった。」
電車は空いてはいるが、満席でした。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

仕方ないので横一列の4人席の前に立ち
誰が一番早く降りるだろうか勝手に予想。

一番左は体格のいいサラリーマンで
経済新聞を読んでいる。

その隣りは小柄な女性でノーメイクで学生か?

その隣りは少し前屈みでスマホでゲームをしている青年...大学生だろう。

一番右はダウンを着て居眠りしている中年。

私は瞬時に一番先に降りるのは2番目の女性と感じ、その前に立つが...
もろくも予想はハズレ。

一番先に降りたのは3番目の大学生風の男性(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
大船で下車。

次に下車したのは一番左のサラリーマン(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
横浜で下車。

車内は既に満員御礼状態。
私は彼女に念を送る。(笑)「降りろ~」って

だが次の川崎駅で下車したのは私だった。

お腹が痛くなり、毎朝快調のお通じをもようしてしまったのだ。

「ヤバい」

トイレへ小走り...覚悟はしていたが...
トイレも大渋滞。

「ヤバい」「ヤバい」

冷汗がこめかみを濡らす。

やっとこさ!次は私の番まで回ってきた。

大のトイレブースは4レーンあるが

何故出てこないんだよ!。゚(゚´Д`゚)゚。

早く出ろよーー(>人<;)って叫びたくなる。

流す音や聞きたくない音そして流す音。

長く感じる。
スゲ~時間が長く感じる。

やっと扉が開いた。が!

なんと「和便」とは(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
だが、今はそんな事は言ってられん。

脱○後...物凄い!脱力感が襲ってきた。

久しぶりの脱力体験。

汚い話しですみませんm(_ _)m

再びホームに戻り電車を待つ。
7:15発の宇都宮行きが来た。

やはり満員御礼状態。
やっと東京で座れた。

何故だかわからないが上野で下車。



同ホームで乗り換え、再び高崎線へ復帰。

高崎へ向かう。
9:46に高崎駅に到着。

駅弁の朝粥を探したがやはりない。

店員さんにお聞きしたが賞味期限の関係上

9時までの販売らしい。

「残念」



高崎駅を散策する。

さてどうしようか。

水上線へ乗り換えて

「伊香保温泉♨️」へ行ってみよう。

駅改札口付近で売っていたイチゴのムースに

惹かれ購入100円(値下げされていた)



美味しかった。



高崎発10:31の水上行きに乗車する。

渋川駅10:56に到着。



伊香保温泉にはバスで向かう。
関越交通バスに乗り換える。



伊香保温泉までは片道570円

「つぎとまります」がいい感じです。



11:33に伊香保温泉に到着。

渋川駅からおおよそ30分の乗車でした。



このバス停から伊香保神社はすぐそばです。



神社のすぐ下に元祖温泉まんじゅうの

「勝月堂」さんへ

このお店が温泉まんじゅうを最初に考案したそうです。



まんじゅう1個90円戴きました。
まんじゅうの色は伊香保温泉の色に似せたようです。

 

伊香保神社でお参りして



神社裏手側にある。
伊香保温泉の源泉  露天風呂へ



途中  河鹿橋があり



橋の下に茶褐色の川が流れていました。



もう少し上に行くと源泉の噴出口があります。



噴出口を覗くとここでは透明な温泉が湧き出していました。

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

温泉は空気に触れると茶褐色になるそうです。( ˊ̱˂˃ˋ̱ )



噴出口の対面に露天風呂はあります。

入浴料は450円タオルは別料金300円。
今日はタオルを持参してきました。



手前がぬるい湯で奥があつい湯です。
雰囲気や匂いを感じ

「温泉に来たなぁ~」

って感じがしますね。

バス停から露天風呂まで30分くらいでしょうか。



休憩所?にはこんなドライヤー?があり、
無料で使用できます。(笑)



伊香保温泉といえばこの階段ですよね。



階段は365段あるそうです。



この階段は戦国時代の頃からあったそうです。
その頃の階段は今も裏路地に残っていました。



奥に見える階段がその頃の階段だそうです。



途中、与謝野晶子の詩があったり



お土産さんや射的があったりと
温泉街を満喫できます。



景色も最高です。



ここが階段の一番下です。
腹も空いてきたのでせっかくここまで来たので
水沢観音と日本三大うどんの

「水沢うどん」

を目指すことにしました。

しかし、ないんですよバスが!
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

渋々ですがタクシーへ
運良く一台停車していたのでお世話になりました。

運転手さんにオススメの水沢うどんのお店を聞き取り調査すると
やはり元祖の田丸屋さんだが...
天ぷらと量と金額だったら...
「とざわや」さんってとこもオススメだよと
教えて頂いたが、やはり「元祖」って言葉に
弱い私は田丸屋まで車を廻してもらった。

タクシー料金は1,810円でした。



なかなかご立派な外装。



内装も凝ったつくりで
かなり儲かってるなぁ~って感じ。(笑)

タクシーの運転手さんも言っていたが
お上品な感じ。



とりあえずビールを発注。

大瓶とは(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎たしか500円



なんちゃら二色なんちゃら膳を注文
1.700円でした。

天ぷらは舞茸と野菜のかき揚げ
山菜の胡麻油を和えたものと
コンニャクと牛蒡ですか?チョットピリ辛の味付けした小鉢

「美味しゅうございました。」

これが水沢うどんか~って感じでした。



今回はモバイル充電器を持参して来たので
スマホの電池切れの心配も大丈夫!

少しカバンが重いが仕方ない。



水沢観音をお参りして











六角堂もしっかり3周廻して



群馬ご当地グルメでしょうか?
焼きまんじゅうも食べて200円



14:32の水沢観音発渋川駅行きの群馬バスに乗車510円でした。

このバスに乗れたのは奇跡に近いくらいかもしれません。
バスの本数がヤバいので注意です。

渋川駅に15時前には到着。
水上線渋川駅発15:20で高崎駅へ



高崎駅発15:55国府津行きに乗車。

茅ヶ崎へ向かう。

残り青春18きっぷ3回

宝くじ当ったらどうしようかなぁ~って
考えながら帰宅(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

旅行・観光 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク