記事一覧

東海道五十三次 石部宿〜草津宿


 草津宿へ





石碑や案内板の位置はツーリング当初のものですのでご参考までに


草津1


可愛らしい電車が並走する。草津線だ。

いつの間にかに滋賀県へ来ていたと実感する。

もうすぐ琵琶湖が近いはずだ。

土山宿から滋賀県に入っていたのだが.....
やはりこの辺りの土地勘がないだからだろう。


草津2


そして旧東海道だなぁ〜って道を進んでいると
妙に大きい歴史を感じる建物が近づいてくる。


草津3

おおーーーーいい感じである。

和中散本舗

家康が腹痛を起こした時
ここの薬を服用し回復したところから
「和中散」と名付けたらしい。

道中薬として広く普及した。
建物は小休本陣

シーボルトも立ち寄った。
国の指定重要文化財となっている。

また庭園もすごいらしいぞ。
こちらも国指定名勝となっている。


草津4


和中散本舗のすぐ先に公園があり

信楽焼のたぬきが....どうにも親しみを感じる。(´∀`*)


草津6


途中.....手原醤油さんの建物が凄く目を引きました。

いや〜かっこいいですね。(゚∀゚≡゚∀゚)


草津7


すずめ茶屋跡


草津8


鈎の陣跡


草津9


土手に突き当たりました。土手の向こうには目川池


草津10


突き当たりを右に曲がり池を回り込む様に走ると

東海道一里塚跡を発見


草津11


目川田楽

京いせや跡

.......という事は石部宿の広重の浮世絵のいせやって?
ここってことかなぁ?


草津12


久しぶりに国道一号線が出てきた。
ここを右折して少し行くと本家うばがもちやがある。
広重の草津宿の浮世絵にでてくるやつかなぁ?


53草津


草津13


左手に道標

草津14


おっ!舗装の色が変わるぞ。


草津15


突き当たる。

右に行くと中山道らしい
この分かれ道その時代相当賑わっていたんだろうなぁ〜

左に行きたいのだが......一方通行か?.....うん....二輪はOKだ。(゚∀゚≡゚∀゚)


草津16


道標がある。

江戸見附的なものはないが....
勝手に草津宿到着という事で.....W(`0`)W


草津17


左折してすぐに草津宿本陣跡見学できるようですよ。

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
    祝日の翌日(土・日曜と重なった場合は開館)
    年末年始(12月28日~1月4日)、その他教育委員会が必要と認めた日

入館料:大人240円
   大学・高校生180円
   小学・中学生120円


草津18


脇本陣跡

草津19


草津宿街道交流館

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
   祝日の翌日(土・日曜と重なった場合は開館)
   年末年始(12月28日~1月4日)、その他教育委員会が必要と認めた日

入館料:大人200円
   大学・高校生150円
   小学・中学生100円


草津20


草津川を渡ります。勝手にこの辺りが上方見附だろうか?

 草津宿走破





所要時間 55分 2里25丁 約10.7km

残り1次


ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク