記事一覧

東海道五十三次 関宿〜坂下宿


 坂下宿へ




石碑や案内板の位置はツーリング当初のものですのでご参考までに


関宿を出てすぐに国道一号線に合流します。
すぐに焼肉びっくりやの看板が目に飛び込んできました。

坂下1

ドライブインのようで
トラックなどが多く停車していました。

なぜだか?
吸い込まれる様に引き込まれました。

坂下4

店内に入るとテーブル席は満席なので
デブにはつらいお座敷に座ります。

この店は昭和そのものです。

テーブルの上には分厚い鉄板が
ゴトクの上に鎮座しています。

今までこんな店見た事がありません。(笑)

坂下2

廻りのお客さんはほとんどの方は
もう酒盛りをしています....ウラヤマシイ。゚(゚´Д`゚)゚。

私はビールを我慢して(あたりまえだ!)

豚ホルモン450円とめし中190円を注文
年季の入ったやかんの麦茶で我慢します。

少し甘めのたれと生にんにくが
ホルモンにマッチして最高です。

「すみません〜ビール下さい。」って

何度も何度も我慢します。

しかし白めしにも合いますねぇ〜ホルモン....

(((o(*゚▽゚*)o)))ごちそうさんです。

坂下3

さて精もつけ再び国道一号線をしばらく走ります。

坂下5

この旧東海道へ入る手前に
一里塚跡があるようなのだが
見つける事が出来ませんでした。

坂下6

山間の旧東海道を走ります。

坂下7

するとなんかモニュメントがあります。
東海道五十三次...日本橋からの宿場の木製のモニュメントが立ち並んでいます。
この坂を上ったところに鈴鹿峠自然の家....可愛らしい桜色の学校が現れました。

坂下8

この坂を上ったところに鈴鹿峠自然の家....可愛らしい桜色の学校が現れました。

坂下9

鈴鹿峠自然の家の先にもモニュメントは続きます。

坂下10

坂下宿の先にはあと6本ありました。ゴールは近いぞって感じました。

坂下11

坂下宿にはこれといった江戸見附は見受けられませんでした。

坂下12

集落にはいってきたなぁとおもったところに坂下集会所のそばに
松屋本陣跡

坂下13

大竹屋本陣跡

坂下14

梅屋本陣跡

坂下15

小竹屋脇本陣跡

坂下16

坂下宿には、本陣3軒、脇本陣1軒、旅籠48軒があって、
本陣などの規模も大きく、かなり大きな宿場であったようなのだが
残念だが今は石柱の碑が立っているだけで当時の雰囲気は残ってませんでした。。゚(゚´Д`゚)゚。

坂下17

上方見附なども見受けられず.....でも

 坂下宿走破



48坂下

所要時間 55分(昼食時間含む) 1里24丁 約6.6km

残り5次

ポチっと!応援お願いします。
 ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村


バイクツーリング日記 ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひひしし

Author:ひひしし
なによりも家族団欒が好き。
だが、ふと一人で旅に出たくなる。

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

△&%■○$#!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ村ランキング

サーチウィジェット

ライブリンク

スポンサーリンク